スポンサーリンク

【漫画】僕とEXILE 第3話「ATSUSHIの涙」

スポンサーリンク

解説 僕がEXILEを好きになった時のこと

漫画の通り、あれは僕が中学2年生だった頃の冬のある日。
その日たまたま見ていたお昼の情報番組にEXILEが映ってました。
EXILEはタワーレコードのライブ会場でお客さん数十名を相手にパフォーマンスしていたのですが、
ライブ終わりに突然アツシさんが泣き始め、テレビでその光景を見ていた僕はとても驚きました。
「あ…彼らは不良軍団ではなく、一生懸命頑張ってるだけなんだな…」と。

あ、朝飯食べるの忘れてたので続きはまた後で書きます!

この漫画を描いた人
産毛でこ

産毛でこ と申します。産毛おでこ ではございません。猫絵師。本業はプロのイラストレーターです。茨城県在住。2021年2月に娘が産まれました。妻と娘と3人でのほほんと暮らしてます。EXILE大好き。最近はポケモンにハマってます。

産毛でこをフォローする
EXILE
スポンサーリンク
産毛でこのまんが日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました